【制作事例レポート】「たちばなエクール」パンフレット 京都橘大学様

テーマは “大人がしっかりと学べる大学”

たちばなエクール表紙

今回の制作事例は、京都橘大学様の通信教育課程「たちばなエクール」の案内パンフレットをご紹介します。

京都橘大学様は、京都・山科の丘の上に立つ、8学部15学科からなる総合大学。

「自立・共生・臨床の知」を教学理念に掲げ、若い世代の学生だけでなく社会人や地域の人々に対しても広く門戸を開き、人生や社会を豊かにする学びを支援しています。

その中で「たちばなエクール」は、社会人でも仕事をしながら心理学や看護学が学べる通信教育課程として開設されました。

現在「正科生」「心理学コースほか」「看護学コース」が設置され、それぞれの学びの特徴や募集要項をまとめた3冊のパンフレットを制作することとなり、私たちが紙面デザイン・撮影などのお手伝いをさせていただきました。

制作にあたってのヒアリングで感じたことは、たちばなエクールは、
社会人がしっかりと学べる環境を提供している大学であること。

また、ひと昔前は「通信教育」というと、なんとなく自宅でコツコツと学ぶというイメージがありましたが、最近は違いますね。
インターネットによる遠隔授業や、先生や学友とのコミュニケーションも容易ですし、学習サポートもとても充実しています。

社会人になってから、仕事や地域とのかかわりの中で「資格を取得してスキルアップにつなげたい」「人生をもっと豊かにしたい」・・・
そんな新しい学びを求める方がたくさんいらっしゃるとのこと。

そこで、大人の学習意欲を応援するパンフレットを考えていくことになりました。

“学びやすさ”を発信

たちばなエクール中面1
たちばなエクール中面2

学びの特徴を伝える 

毎日の仕事で忙しい中、働きながら通信教育で学ぶことは、それなりに努力を要すること。「学びたい気持ちはあるけど、しっかりと取り組めるだろうか?」と心配される方も多いようです。

今回のパンフレットでは、そんな不安を取り除いて一歩を踏み出していただけるように、たちばなエクールの「学びやすさ」が伝わるようなデザインを心掛けました。

表紙は、生き生きと働く人の笑顔をメインビジュアルに。
また、本格的に心理学が学べる正科生コースのほか、興味のある分野に絞って気軽に履修できるコースもあり、目的に応じて多彩な学び方ができることがたちばなエクールのポイント。

そこで、自分のペースで学べる学習システムや履修の流れ、そして充実したサポート体制など、たちばなエクールならではの学びのポイントをわかりやすく伝わるように制作しました。

さらに教員や在校生・卒業生のインタビューもたくさん取り入れ、リアルなメッセージも発信しています。

情報を見やすくするデザイン 

学校案内・パンフレットは、教育内容や募集要項などを含め詳しい情報掲載が必要なため、通常かなり情報密度の高い冊子になるケースがほとんどです。

そんな中で気を配るのは、やはり必要な情報をいかに見やすく発信できるかです。
見出しと本文のメリハリをつけたり、時には図表やイラストを使ってビジュアルで訴求することも大切。

今回のパンフレットもそういった工夫をしながら、3冊とも統一感のあるデザインで全体のスクールイメージを表現しつつ、各コースごとに基調となるカラーを変えるなどして差別化を図っています。     

制作ウラ話 ~変化を楽しむ人であれ~

こうして学校の制作物を担当させていただく際、
その学校がどのような教育をされていて、どのような事柄を大切にされているのか・・・
まず最初にそれをよく理解することから始めます。

この基本的な理解こそが、その先いろんな制作物をご提案をさせていただく際の、考え方の大前提になるので、とても大切な手順と言えます。


現在、京都橘大学様では、「変化を楽しむ人であれ」というタグライン(≒キャッチコピー)を掲げていらっしゃいます。

大学で「どのような学生を育成したいのか」という理想像を学内外の人たちに広く発信する目的で制定されていて、まずこの言葉を私自身もしっかりと受け止めることにしました。


そう、「変化を楽しむ人であれ」・・・学生さんに向けたメッセージではありますが、この言葉、よく考えてみると、むしろ私たちのような大人にこそ響く言葉ではないかと感じたんですよね。

自分自身、毎日仕事をしていく中で変化を楽しめているだろうか?
 
無感覚に同じ日常を繰り返してしまったり、変化に対して戸惑ったり恐れたりしていないか??・・・

なんて、ちょっと自分を見つめ直してしまいました(笑)。

今、本当に変化の激しい時代。
誰もが否応なしに変わらざるを得ないのであれば、むしろ前向きに、それを楽しむことで新しい世界が広がる・・・そんなことを教えていただいた気がします。

そういう意味で、社会人になっても「たちばなエクール」のような学校で、新しい学びにチャレンジできる人も、まさに変化を楽しめる人なのではないかと・・・、そんなふうに思います。

DATA
■クライアント: 京都橘大学 様
 健康科学部 心理学科 通信教育課程  「たちばなエクール」パンフレット
・正科生 A4判/36P
・心理学コースほか A4判/16P
・看護学コース A4判/16P

 

graphic SPの販促物 その他の制作事例レポートはコチラ https://drone.graphic.co.jp/info/category/works/

 

プロモーション、各種メディア制作のご相談は、こちらをご覧ください。
https://www.graphic.co.jp/sp/

この記事を気に入って頂けたら
いいね!・フォローをお願いします